VPN \おすすめ/ ランキング2022 「使えるVPNはこれだ!」

現在、グローバルにVPNサービスを展開しているVPNプロバイダは、数多くあります。本記事では、インフラ構築やセキュリティ対応を17年以上経験している僕が、2022年の「今オススメの有料VPNサービス・VPNソフトウェアをご紹介します!

NordVPN
  信頼性とセキュリティでは右に出るものなし!
2年間のプランで月額$3.99(約460円)

NordVPNのサイトを確認

Surfshark
  スピードと利用端末ではSurfsharkが勝ち!
24か月+2か月無料$2.30/月(約290円)

Surfsharkのサイトを確認

ExpressVPN
  全世界で一定のスピード、実証済みのプライバシー保護!
1年間のプランで月額$6.67+3か月間無料(約840円)

ExpressVPNのサイトを確認

「おすすめVPN」3選

公共Wifi・無料Wifiの危険性とVPN

security
公共Wifi・無料Wifiの危険性とVPN

VPNを使用すると、公共Wifi・無料Wifiを経由しても、安全にインターネットに接続でき、ISP(インターネットサービスプロバイダー)による遅延(データスロットリング)を回避できます。また、ネットサーフィンや検索履歴を追跡しにくくすることで、通信の安全性を高めることができます。

なぜVPNが必要になるのでしょうか。

最近では、インターネットに簡単に接続できる様になりました。スマホの回線を使う以外にも、駅やカフェにある無料Wifiや自宅の無線ルータを使うなど、インターネットに接続するための「選択肢」は増える一方です。しかし、その一方で、公共の無料Wifiや他人の無線ルータを経由した結果、自分がアクセスしているWebサイトやログインID・パスワードが盗まれる被害も増えています。

無料Wifiを通して、ユーザがアクセスするWebサイトやログインID・パスワードを盗み取る方法のうち、代表的なもの2つを紹介します。

無料Wifiは、接続している他の端末の通信を確認できる

無料Wifiに接続すると、同じ無料Wifiに接続している「他の端末」の通信を傍受できます。多くの場合は、暗号化されていない通信である場合もあるため、他の端末の通信を傍受して、アクセスしているWebサイト、クッキー(ユーザを識別するための情報)やログインID・パスワードを盗むことができます。

無料Wifiを立てる

無料Wifi「CoffeeShop1」「CoffeeShop2」とあれば、CoffeeShop1、CoffeeShop2のどちらかに接続しますよね?この無料Wifiの名前は自由に設定できます。そのため、ハッカーがCoffeeShop2やCoffeeShop3の無料Wifiを作成→アクセスにきた端末の通信情報を盗むことは、ノートパソコン1台あれば簡単にできます(驚)。

こうやって、インターネットに接続しているユーザが知らないうちに、Webサイトのログイン情報やクレジットカード情報を不正に取得されているのが現状です。

VPN=安全にインターネットへ接続できる!

VPNを使用すると、無料Wifiに安全に接続し、ISP(インターネットサービスプロバイダー)による遅延(データスロットリング)を回避できます。また、ネットサーフィンや検索履歴を追跡しにくくすることで、通信の安全性を高めることができます。更に、品質のよい有料VPNを使用すると「インターネットにアクセスする国」を選べる様になるため、日本にいても「Netflixでジブリを見放題」できる様になります。

つまり、VPNを使用すると、安全にインターネットに接続できる様になり、更には地域限定のコンテンツを閲覧できる様になるのです。

ただし、最適なVPNは簡単には見つかりません。その理由としては、過去数年間にVPNプロバイダが数多く市場に参入したため。そこで、当サイトでは、通信速度や接続できる国の数など、10項目以上に渡り、各VPNプロバイダの情報を収集しています。

収集した情報を基に、複数の国でのネットサーフィン、動画を閲覧する(ストリーミングの)速度、接続の安定性を確認しました。複数の端末やOSでテストすることにより、ゲームに最適なVPNや機密情報のストリーミングに最適で、安全なVPNを選ぶことができました。

またVPNを選ぶ際の重要なポイントは、その「VPNプロバイダが信頼できるか」です。VPNを使用することにより、安全に通信はできる様になったものの、VPNプロバイダには情報が筒抜けになる危険性もあります。こういったことがない様に、通信情報は記録しない「ノーログポリシー」が徹底されているか、他のメディアでも推奨されているかを含めて確認しています(当サイトで紹介しているVPNは、全てNew York TimesやTechRadarなど、世界的に信頼されているメディアが紹介しています)。

おすすめVPN:ベスト3

それでは、おすすめVPNベスト3を詳しく見ていきます。ベスト3は常に更新していますので、定期的に本サイトにアクセスしていただければ、その時々でベストなVPNが分かります。

NordVPN

信頼性とセキュリティのVPN

ココがポイント

  • 同時に利用できる端末台数: 6
  • サーバ数: 5,500台以上
  • サーバを設置している国の数:62カ国
  • キルスイッチ: あり
  • ノーログポリシー: あり
  • どこの国の会社?: パナマ企業
  • 価格: 2年間のプランで月額$3.99(約460円)
  • 返金ポリシー: あり。購入から30日以内なら返金可

NordVPNは、大手VPNプロバイダです。6台の端末からの同時接続を許可しています。ほとんどのVPNプロバイダは5台かそれ以下の接続台数しか認めていません。また、NordVPNは、VPN以外の接続を試みた時に接続を中断するキルスイッチ、複数のVPNサーバを経由するDouble VPN、匿名ツールTorへ接続する機能など、安全に、匿名で、インターネットへアクセスするための機能を豊富に提供しています。

スピードは安定しており、VPNなしのインターネット接続と比較した場合、ダウンロードスピードは28.67%ダウンします。

NordVPNの詳細解説ページはこちら

2年間のプランで月額$3.99(約460円)

NordVPNを確認


Surfshark

無制限の利用端末数のVPN!

ココがポイント

  • 同時に利用できる端末台数 :無制限!
  • サーバ数 :3,200台以上
  • サーバを設置している国の数 :65カ国
  • キルスイッチ :あり
  • ノーログポリシー :あり
  • どこの国の会社? :英領バージン諸島
  • 価格 :2年間のプランで月額$2.21(83%割引)
  • 返金ポリシー :あり。購入から30日以内なら返金可

Surfsharkは、設立が2018年とまだ若い会社です。NordVPNやExpressVPNと比較すると、サーバ台数も少ないですが、機能の豊富さとスピードでは現時点でNo.1です。また、なんと利用できる端末台数は無制限!更には、マルウェア対策、広告ブロックなども提供されています。

VPNなしのインターネット接続と比較した場合、ダウンロードスピードは61.56%ダウンします。

Surfsharkは、Mac、Windows、iOS、Android、Fire TV、ルーターなど、幅広いプラットフォームで動作します。ゲームコンソールなども、DNSを設定すれば利用できます。また、特定のアプリやWebサイトをホワイトリストに登録して、通常の回線で通信する機能が人気です。

他のVPNプロバイダと異なり、Surfsharkは1年間の支払プランを提供していません。一番安いプランは2年間の縛りがあり、月額$ 2.21となります。

Surfsharkの詳細解説ページはこちら

24か月+2か月無料$2.30/月(約290円)

Surfsharkを確認


ExpressVPN

実証済みのプライバシー

ココがポイント

  • 同時に利用できる端末台数 :5
  • サーバ数 :3,000台以上
  • サーバを設置している国の数 :94カ国
  • キルスイッチ :あり
  • ノーログポリシー :あり
  • どこの国の会社? :英領バージン諸島
  • 価格 :1年間のプランで月額$6.67 ビットコインによる支払可
  • 返金ポリシー :あり。購入から30日以内なら返金可

ExpressVPNは、独自技術を基にサービスを展開しています。その中でも、TrustedServerテクノロジにより、厳格なノーログポリシーを貫いています。過去にトルコ当局にサーバを差し押さえられた時、サーバ内にログが一切なかったことからも、ノーログポリシーが証明されています。

スピードは安定していますが、VPNなしのインターネット接続と比較した場合、59.75%スピードがダウンします(ほぼSurfsharkと同じ)。

ExpressVPNは2009年から事業を展開している老舗です。TrustedServerテクノロジの実装や独自のプロトコルLightywayの導入など、VPNプロバイダとして他にはない技術力があります。また、Windows、Linux、Mac、iPhone、Androidやルータなど、豊富な機器に対応しています。

ExpressVPNの詳細解説ページはこちら

1年間のプランで月額$6.67+3か月間無料(約840円)

ExpressVPNを確認

おすすめVPN:4位以下

Private Internet Access

驚異的なスピードを誇るVPN!

ココがポイント

  • 同時に利用できる端末台数 :10
  • サーバ数 :29,650台以上
  • サーバを設置している国の数 :84カ国
  • キルスイッチ :あり
  • ノーログポリシー :あり
  • どこの国の会社? :アメリカ合衆国
  • 価格 :1年間のプランで月額$2.19(82%割引) ビットコインによる支払可
  • 返金ポリシー :あり。購入から30日以内なら返金可

Private Internet Accessは、VPNプロバイダの中でも老舗で、2009年に設立されています。サーバ台数は他を寄せ付けないだけの数を用意しており、接続できる国の数も多くあります。ただし、サーバ数はVPNサーバとプロキシサーバの合算であるという情報もあります。VPNサーバとプロキシサーバは、それぞれ別物のため、注意が必要です。

Private Internet Accessは、接続できる数と安定したスピードが出るVPNプロバイダで、VPNなしのインターネット接続と比較した場合、ダウンロードスピードは10.92%しかダウンしないため、かなりのスピードがでるVPNといえるでしょう。

Private Internet Access VPNの詳細解説ページはこちら

【Private Internet Access VPNはこちら】
2年間のプランで月額$2.19(約270円)

Private Internet Access VPNを確認


Norton Secure VPN

アンチウィルス製品では、世界トップ企業!

ココがポイント

  • 同時に利用できる端末台数 :1台 or 3台
  • サーバ数 :2,000台以上
  • サーバを設置している国の数 :30カ国
  • キルスイッチ :一部あり(WindowsとAndroidのみ)
  • ノーログポリシー :あり
  • どこの国の会社? :アメリカ合衆国
  • 価格 :1年間のプランで1台:¥3,290もしくは3台:¥3,890
  • 返金ポリシー :あり。購入から60日以内なら返金可

アンチウィルスソフトとしては、世界一の実績を誇るNorton LifeLock社が提供しているVPNです。

スピードはかなり安定しており、VPNなしのインターネット接続と比較した場合、29.1%スピードがダウンします。

かなりのスピードが出ますが、アクセスできる国が少ないため、接続先の国を絞っていると予想されます。また、他のVPNプロバイダでは提供されているキルスイッチなどが、MacやiPhoneでは使用できなかったりと、機能的な制限もあります。ただ、日本国内から使う分には十分な機能を備えているといえるでしょう。

Norton Secure VPNの詳細解説ページはこちら

【Norton Secure VPNはこちら】
「1台1年プラン:¥3,290」「3台1年プラン:¥3,890」

Norton Secure VPNを確認

Norton LifeLock社のVPNを購入するのであれば、定番のアンチウィルスソフトとVPNの両方が付いてくるノートン 360 スタンダードをオススメします(1台:+¥490、2台:+¥690、3台:+¥1,090)。

【ノートン 360 スタンダード】はこちら
「1台1年プラン:¥3,780」「2台1年プラン:¥3,980」「3台1年プラン:¥4,980」

定番のセキュリティソフト ノートン 360を確認


Millen VPN

安心の日本ブランド!

ココがポイント

  • 同時に利用できる端末台数 :5
  • サーバ数 :1,300台以上
  • サーバを設置している国の数 :74カ国
  • キルスイッチ :あり(一部OSのみ)
  • ノーログポリシー :あり
  • どこの国の会社? :日本!
  • 価格 :「3年プラン:¥968/月」「1年プラン:¥1,078/月」「1か月プラン:¥1,628/月」
  • 返金ポリシー :あり。購入から30日以内なら返金可

これまでに紹介したVPNプロバイダは、すべて海外企業です。

海外企業のVPNを使用するには抵抗がある、海外から日本にアクセスすることを考えているので「日本のVPNプロバイダがいい」、そう考える方もいらっしゃると思います。

そんな方にオススメしたいのが、Millen VPNです。Millen VPNは、ホスティングサービスとして、安定の品質を提供している日本企業「アズポケット株式会社」運営のVPNサービスです(あまり関係ないですが、当サイトも、アズポケット社が提供しているホスティングサービスを利用しています)。

日本から海外へアクセスする場合はもちろん、海外在住の方が日本にアクセスする際にも、オススメできるVPNです。特に最近では「Yahoo!Japanが欧州とイギリスからアクセス不可となりました」。そのため、海外在住の方で引き続き、Yahoo!Japanにアクセスしたい方は、VPNが必須となっています。

日本での通信品質が高いものは、日本でのホスティングサービスの運用実績も豊富なアズポケット社のMillen VPNの利用をご検討ください。

Millen VPNの詳細解説ページはこちら

「3年プラン:¥968/月」「1年プラン:¥1,078/月」「1か月プラン:¥1,628/月」

Millen VPNを確認

まとめ:オススメVPNはNordVPN、Surfshark、ExpressVPNの3選です

現状、オススメのVPNは、NordVPN、Surfshark、ExpressVPNの3選となりました。

ExpressVPNは、2021年9月にKape Technologies社に買収された後、セキュリティ的な懸念があることをNew York Times紙やForbes紙が報道しています。今後は、各社の動きを見て、ランキングに反映しようと思います。現時点では、New York Times紙もForbes紙も、オススメのVPNプロバイダとして紹介しているため、当サイトでも、ランキング上位に設定しています。

VPNを使用して、安全にネットサーフィンをしたり、サブスクコンテンツを楽しみましょう!

NordVPN
  信頼性とセキュリティでは右に出るものなし!
2年間のプランで月額$3.99(約460円)

NordVPNのサイトを確認

Surfshark
スピードと利用端末ではSurfsharkが勝ち!
24か月+2か月無料$2.30/月(約290円)

Surfsharkのサイトを確認

ExpressVPN
全世界で一定のスピード、実証済みのプライバシー保護!
1年間のプランで月額$6.67+3か月間無料(約840円)

ExpressVPNのサイトを確認

「おすすめVPN」3選

以上です。

おすすめ記事3選

vpn is global security 1

現在、グローバルにVPNサービスを展開しているVPNプロバイダは、数多くあります。本記事では、インフラ構築やセキュリティ対応を17年以上経験している僕が、2022年の「今」オススメの有料VPNサービス ...

security 2

パソコンを購入して、電源ON。 Windowsが起動すると、おや、マカフィー(Mcafee)がインストールされているぞ。こんな経験をした方は多いと思います。 ユーザ「マカフィー (Mcafee) いら ...

tor browser logo 3

「Torブラウザ」とは、「Tor」(トーア)という「匿名での通信を実現するソフトウェア」を搭載したブラウザです。「Tor ブラウザ」を使用すると、「Tor」を使用してインターネットにアクセスするため、 ...

4月 18, 2022