THOUGHTS

個人の力で稼ぐ方法は本から学べ!オススメ本8選

books
個人の力で稼ぐ方法は本から学べ!オススメ本8選

こんにちは、ケニーです。

「自分の力で稼ぎたい」「個人で稼ぐスキルが欲しい」「個人で稼ぐ方法が知りたい」…、でも何から始めたらいいか分からない…。

昔はこの様な考えを抱いても実現は難しかったかもしれません。しかし、今では、こういった「自分の力で稼ぐ方法」「個人で稼ぐスキル」を身につけるための情報は、数多くあり、実現は難しくありません。実際、僕自身も当サイトの運営だけで月1万円以上を副業として得ています。

本記事では、個人で稼ぐスキルや個人で稼ぐ方法が知りたい、そんな疑問に深く答える本を紹介します。ここでは主に、ブログ、ライティングとSNSなど、身近で簡単に始めることができるものに焦点を当てています。

本を通じて、これまでに先人が経験してきたことや知識を体系的に学ぶことができます。積極的に本を活用し、個人で稼ぐ力を身につけましょう。

Kindleでまとめたものは、Windows版のKindleソフトからも閲覧できます。仕事用パソコンにKindleソフトを入れておけば、仕事用にハイライトした内容などが「いつでも」パソコンで確認ができて、本の学びを活かしやすくなるので、オススメです。

「自分で稼ぐ」方法①「ブログ」を通して稼ぐ

ウェブ関連の技術を誰でも、簡単に扱うことができる様になった今、ブログは副業の代表格となっています。実際、僕自身も当ブログの運営だけで月1万円以上を稼ぐことに成功しています。僕がブログを始めるにあたり参考にした本を中心に紹介します。

ニューノーマル時代の自分で稼ぐ力

ブログ、YouTube、株式・不動産投資をうまく使って稼ぐ方法を具体的に説明してくれています。もふ社長はブロガーとしての実績が豊富で、Twitterでも積極的に情報発信をされています。自分で稼ぐことに重きを置いて執筆されているので、ブログやYouTubeを始める方は、この一冊で雰囲気がつかめます。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログで飯を食える様にするための本です。ブログガチ勢必読の本で、ブログ運営のイロハが分かります。ブログを挫折してしまう方は多いため、ブログを書き続けるコツやブログを書くための時間を捻出するためのヒントがあります。

普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法

普通の主婦が「簡単な話では無いけれど、誰でもできること」を基に、3年間で、ネットで4900万円を売り上げた方法を紹介しています。ブログで物を売るアフィリエイト、情報商材、コミュニティ活用ビジネス等を中心に書かれています。実際に試して効果のあった話が書かれています。

少し古い本ですが、ネットで集客して、自分だけのファンを増やし、売上につなげていく方法を説明しています。著者は、本書の中で何度も「相手想い」というキーワードを使っています。商品を欲しいと思っている人の気持ちを考えよう、というもので、ネットでビジネスを展開する全ての人が読むべき本だと思います。

「自分で稼ぐ」方法②「ライティング」を通して稼ぐ

ブログとライティングは、似て非なる物です。ブログ運営は、各個人に任されますが、ライティング業はクライアントから依頼を受ける→文章をライティング→納品して、収入を得ます。ライティング業は、誰でも始めることができる半面、ちゃんとしたライティング技術を身につけておかないと、クライアントから高評価が得にくい実情があります。

副業・在宅OK、未経験からはじめられる 「文章起業」で月100万円稼ぐ!

インターネット上に掲載される記事を書く「Webライター」として起業して、稼ぐ方法を説明しています。また、文章起業を軌道に乗せる方法を誰でも、実践できる形で説明しています。文書を書く習慣がない方でも、実践できる様に書かれています。収入を伸ばしていくためのステップが書かれており、すべて著者の実体験をベースに書かれています。

セールスライティング・ハンドブック 広告・DMからWebコンテンツまで、「売れる」コピーのすべて

物を売るためのセールスライティングのイロハを教えてくれます。2011年に日本語版が出版され、2021年に内容が更新された改訂版が出版されました。英語版は1985年に初版が出版され、これまでに何度も改訂版が出版されているベストセラーです。ブログはもちろん、ライティング業にも、すぐに活かせる内容が詰まっており、ブロガーやWebライターの必読書となっています。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

本や論文には、必ず型を基に文章を構成しています。

例えば、技術本でよく見かける型は「本章の目的→理由→具体例を示す」。

本書は、この型を説明しており、ブログやWebライティングで応用できる様になっています。また句読点の付け方、改行の使い方など、文章を書く人すべてが参考にできる内容となっています。

「自分で稼ぐ」方法③「ココナラ」等のプラットフォームやSNSを通して稼ぐ

ブログやライティングも習得までに時間がかかるものです。試行錯誤も必要です。手っ取り早く稼ぎたい、という場合は、今「自分が提供できる価値」をココナラ等のプラットフォームやSNSを通して提供する方法もあります。今は、個人が不特定多数の人にサービスを簡単に提供するための基盤が整っている時代です。これをフルに活用する「具体的な方法」を説明している本を紹介します。

一番稼げる! ココナラ副業の教科書

ココナラという「個人がサービスを提供できるサイト」で、稼ぐためのノウハウが学べます。ブログなど、最初に時間がかかる作業はすっ飛ばして、今自分が提供できるサービスで副業したい、という方向けの内容です。副業を始めたいサラリーマンやOL、お小遣い稼ぎをしたい主婦や育休中のママなどにおすすめです。

ズボラでも成功できる SNS副業のトリセツ

副業収益が月1,000万円を超えたワーママブロガー「あず」による、SNSを効率的に活用した副業の始め方を説明しています。InstagramやTwitterなどのSNSで副業を始めたい方向けです。目標金額の設定や行動目標の立て方、SNSでのコミュニケーションの取り方などを細かく、分かりやすく説明してくれており、即実践に移せる内容となっています。

超重要:「個人で稼ぐ力」に関連する「本から得た気付き」はメモへ、そして即アウトプット

我々は、本から色々な学びを得ることができます。しかし、学びは得る(インプット)だけでなく、アウトプットすることで、初めて使える様になります。ここでは、本から得た学びをアウトプットし、無意識に使えるレベルまでもっていく方法をご紹介します。

「自分の力で稼ぐ」ために「役に立ちそうな部分」をメモ

今回ご紹介した本は「自分の力で稼ぐスキル」を身につけるためのものです。

役に立ちそうな部分は、全てメモをしましょう。オススメのツールは、無料のMicrosoft OneNoteです。1冊1ページにして、気付きをどんどんメモしていきます。コツは「役に立ちそうな部分」(主観)だと思うものをどんどんメモしていくことです。メモするかどうか迷った時は、メモする様にしてください。

「自分で稼ぐ力」をつける近道は、メモしたことを即実践

メモした内容を見返し、実践に移します。

ブログ、Webライティング、SNS副業…、何でもよいので、即実践に移します。ブログであれば、サイトを開設するためにドメイン名を取得したり、実際にレンタルサーバと契約する、などです。

この時、メモした内容で役に立たなかったものは削除します。

「自分で稼ぐ方法」をモノにするため、繰り返し実践

ブログ、Webライティング、SNS副業などで、実践したことは、繰り返し行います。

文章術を複数の記事で実践する、セールスライティングで使えそうな技をWebライティングにひたすら活かすなどして、自分の中で型となるまで繰り返します。自分の中で「型」となるということは、無意識に使える様になる、ということです。英語の表現が「自然と使える様になる」ことと同じです。

最近では、本の電子書籍版を購入することで、電子書籍リーダーでも見れるし、スマホやパソコンからも見ることができます。また、本から得た学びを瞬時にハイライトや切り取って、複数のデバイスで簡単に共有できる様になっています。そういった機能も有効活用しつつ「自分の力で稼ぐ」「個人で稼ぐスキル」「個人で稼ぐ方法」をぜひ、自分のモノにしてください。そして、稼ぐ力を磨きましょう。

以上です。

-THOUGHTS